松坂が好投していれば

日本でのMLB中継予定がどのように定められているか知りませんが、松坂が久々の登板だったおかげでしょうか、土曜日の朝レッドソックス対メッツの試合がBSで放送されてました。
当然、わたしは目を輝かせながら建さんの出番を待っていました。
しかし。

メッツはサンタナ、パーネル、ロドリゲスの継投で5-3と逃げ切り快勝。松坂が好投してメッツビハインドの場面があれば、建さんの出番があったかもしれない。そう考えると殺意の波動に目覚めそうでした。
焦らしプレイは嫌いではありません。嫌いではありませんが。

次、またよろしくお願いします。

ちなみにこちらが、YAHOOで見る高橋建の成績。日本とは違う指標もあるので見ていて新鮮ですな。

| | Comments (393) | TrackBack (0)

高橋建、大陸へ

高橋建がブルージェイズとマイナー契約とのこと。

行き先が決まったらブログに書こうと思い続けて早三ヶ月、ようやくです。メジャー契約でなかったのは残念ですが(一般論として)、個人的には建さんが元気にプレーしててそれを応援できるなら良いです。行き場もなくいつの間にかひとの口の端にのぼることもなくなっていた、なんて展開が一番イヤだったので。そりゃ、妄想力豊かな私は建さんがダークサイドに落ちて仮面をかぶってしまったり、第三次世界大戦が勃発して終わって復員した建さんが佐清マスクをかぶってしまう展開なども想像してましたし、そっちの方がイヤではありますけど。

メジャーにまったく興味がなく、いくつかのチーム名ならわかる、というレベルなのですが、これでマイナーリーグには詳しくなれるかもしれません。英語も勉強できそうです。ありがとう、建さん!

いまさらっとグーグル先生に質問したところによると、ブルージェイズには少し前にフランク・トーマスが在籍していたそうです。フランク・トーマスといえば、全盛期の頃、三木監督(京浜アスレチックス)が1億円で獲得しようとしたら怒り狂った選手ですよね?(どんな覚え方だ。『ストッパー毒島』です) もういないのが残念です。

そんなわけで、ブルージェイズや傘下のチームについて勉強してきます。

| | Comments (19) | TrackBack (0)