« かっこよさが 2 さがった | Main | ホワイトプラン »

さようならカープジョーク

■天国と地獄

シーズンオフ、懇談会で松田オーナーがカープファンに語りかけた。

「良いニュースと悪いニュースがある」
「悪いニュースととても悪いニュースでなくて良かったです」
「どちらを先に聞きたいかね?」
「じゃあ悪いニュースで」
「新井選手がFA宣言で移籍する」
「アハハ、んなアホな。…って、え、本気で言ってるんですか? そ、そんな…バカな…。じゃあ良いニュースの方は?」
「保証金の受取人が私になっている」

■Only One

新井選手がクリスマスカード売り場に来ていた。

「なにかいいカードありますか?」
「これなんてどうでしょう。とてもセンチメンタルで…素敵だと思います」

女性店員がひとつのカードを見せた。
それには『ぼくの愛するただひとりの女の子へ』と書いてある。

「じゃあ、それ。10枚貰います」

■ランキング

問:カープの選手で最も賢かったのは誰であったか?

答:新井選手。彼は小学生になった頃、すでに現在と同等の知性をもっていた。

|

« かっこよさが 2 さがった | Main | ホワイトプラン »

広島東洋カープ」カテゴリの記事

週刊少年カープ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26033/17299774

Listed below are links to weblogs that reference さようならカープジョーク:

« かっこよさが 2 さがった | Main | ホワイトプラン »