« 新井さんは裏切らない | Main | 国立歴史民俗博物館 »

Mたちのゆうべ

最近、後輩が私に対して心理テストを試行しました。
いわゆるSかMかを判定するテストだったらしいのですが、私は、彼が言うには

「こんな人見たことない」

と驚愕するくらい真性のMだそうです。
当然私は憤慨しました。
肉体的にいじめられるのは嫌いだし、精神的にも、もし陰湿なイジメなどにあったらそれ以上の陰湿さで仕返ししてやろうと思うというか絶対にするタイプだと自分では思っています(実際そういう目に遭ったことがないので分かりませんが)。常にSでありたいと志す者なのです。いじられるのも、そこに愛があれば可だとは思いますが。

「ほら、墓穴掘った」
「いや、違いますって、自分エスなんです」
「もういいって」

主張をすると、このように返されてしまったことを思い出します。
こんな話をした数日後、下記のメールが来ました。

『あなたのアドレスが女子トイレの壁に書いてあったけど?
何でも言うこと聞くドM男君ってホントなの!?本当なら…。』

こんなメールを書きそうな人物を一人知っています。
問い詰めてやろうと思いました。

「きみ、こんな迷惑メール送ってきたろ」
「送ってないよ」
「いいや、送ったはずだ」
「送ってないよ」
「うそだ」
「ああ、嘘だッっ!!!!」(ひぐらしモード)

なんかこうなりそうなのでやめときました。
恐いよ。
……あ、ほら、やっぱ自分、エムちゃうやん。もしそうだったら、こう切れられたいがために問い詰めるはずだから。はは、良かった。だから心理テストなんて信用出来ない。
ただ、今の私の職場はS属性の人間が多いというか、ほぼ全員がSで、しかもドSなので、局地的に言うならば自分は相対的にMかもしれません。あくまで相対的に。絶対的評価ではSのはずです。まあ、Mでもいいんですけどね(どないやねん)。

つまり何が言いたいのかっていうと、みんな幸せにならなきゃいけないってことなんだ。

|

« 新井さんは裏切らない | Main | 国立歴史民俗博物館 »

黄昏刻」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26033/9916806

Listed below are links to weblogs that reference Mたちのゆうべ:

« 新井さんは裏切らない | Main | 国立歴史民俗博物館 »