« 3タテ | Main | 陰と陽 »

体を張った男

こんな話を聞いたことがあります。

達川さんといえば、死球を勝ち取るのに命をかけた男。
彼は二軍に落ちても変わりませんでした。
「いてー! 当たりました」
「当たってない」
「いや、これ、当たりましたって! ほら、ここ、ここ」
アンダーシャツをまくりあげてアピールする達川さんに対し、球審は言いました。
「お前ね、衣笠さんは二軍に落ちたとき死球を食らっても『当たってないから打たせろ』と言って打席に立ったものだぞ」
「!!」
感銘を受けた達川さん。
後日、どてッ腹に死球をモロに受けたとき。
「ぐ……当たってないから打たせてください」
「とっとと一塁行け!」


達川さん、人間としては大好きなんですけども!
やっぱなー、時期監督として名前が挙がると、ちょっとなぁって思ったりもするわけで。カープの監督候補としては三村、達川、野村、木下、山崎あたりですか。OBのみって巨人みたいですね。ここまでなり手がないとは。誰かビックリ箱用意してないかな。

ちなみに、『川端監督』という線はないでしょう。何故って、だってベンチに座ってちゃあ神宮のスタンドに来ているおねーちゃんたちをギラギラした目で捜せないじゃないですか! 試合ほっぽりだしてスタンド眺めるのが彼のライフワークなのに。ま、来年も試合展開を読んだりベンチと連絡をとってリリーフ投手に肩を作らせるなどの仕事をしないブルペンコーチとして、一軍に残ってくれることでしょう。

|

« 3タテ | Main | 陰と陽 »

広島東洋カープ」カテゴリの記事

Comments

達川さんの解説って意外と分かりやすいので結構好きです。
ただ、広島県民でない方には、言葉が聞き取りにくみたい・・・。

Posted by: 久生 | Aug 31, 2005 at 12:07 PM

ちーす。コメントありがとー。解説者としては飛びぬけた存在だと思うわけです。カープ・オブ・ラブで突き抜けろ!
って、聞き取りにくいのか…広島県民だとその辺わかりませんよね。ムムム。日本人総広島弁化を推進するしかないか。

Posted by: 志賀 | Aug 31, 2005 at 09:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26033/5698600

Listed below are links to weblogs that reference 体を張った男:

« 3タテ | Main | 陰と陽 »