« 修行開始 | Main | 明日のために、その1 »

僕の優雅な日常

今日はホテルに帰ると、鬼はなぜ山にいるのかという命題について、民俗学的のみならず最適配置論的見地からアプローチし、思索に耽っていた、というのはウソで、一平ちゃんを食べながら『南くんの恋人』を見て恥ずかしさに悶えていた。

このドラマは昔ながらの少女マンガでありがちな強引な展開、あるわけねーっていう『偶然』や『すれ違い』を、彼女が小さくなった、という大ウソをひとつつくことで無理なく展開させている。この手法は覚えておくに越したことはない。

てなわけで、携帯からの更新テストでした〜

|

« 修行開始 | Main | 明日のために、その1 »

黄昏刻」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26033/1128873

Listed below are links to weblogs that reference 僕の優雅な日常:

« 修行開始 | Main | 明日のために、その1 »